読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妊娠初期~後期・産後の体重&お腹の大きさ&エコー写真と赤ちゃんの成長記録

2016年3月に帝王切開で次男を出産し、現在産後ダイエット中!!妊娠中(妊娠初期~後期)と産後の体重&お腹の大きさ、エコー写真を公開するブログです。赤ちゃんの生活リズム(睡眠時間や母乳育児)や成長記録、妊娠4週目頃から産後までの体の変化についても綴っています。

二人目の出産体験談!!帝王切開と自然分娩(会陰切開)、どっちが痛い!?

生後1ヶ月29日目になりました。

数日前、ベネッセから出産祝いの絵本が届きました↓↓

f:id:tonakaikaix:20160524112728j:plain

退院時に産婦人科で申込用紙をもらい申し込みをすると無料でもらえるんですが、

長男の名前も入っていて、ちょっとウルっとします。:*:・(*´ω`pq゛↓↓

f:id:tonakaikaix:20160524112906j:plain

この絵本、長男のときももらったんですよね↓↓

f:id:tonakaikaix:20160524112954j:plain

f:id:tonakaikaix:20160524113013j:plain

ベネッセは、こんな感じで個人情報を集めてDMを送ってるんですね~。

でも、名前入りの絵本はきっと記念になると思うので、DMが面倒じゃない方は是非申し込んでみてください!!

 

さて、今日は私が逆子による帝王切開手術の前にずっと気になっていたことについて、私なりの感想を書きたいと思います。

それは、『帝王切開と自然分娩(会陰切開)、どっちが痛い!?』という疑問。。。

“帝王切開は術後が痛くて辛い”とよく耳にすると思いますが、自然分娩と比べてどのくらい痛いのか、どんな風に違うのか、帝王切開を予定されている方はきっと気になるはず!!

私も、帝王切開で出産することが決まったあとすぐに、帝王切開がどのくらい痛いのか知りたくてググりまくりました。どのくらい痛いのか不安ですもんね。。。(〃´o`)=3 フゥ

 

私は1人目は自然分娩で出産し会陰切開も肛門裂傷も経験しています。

そのときと比べて、どのくらいどんな風に痛いのか私の経験を書きたいと思います。帝王切開予定の方の参考になれば幸いです。

 

あ、痛みに弱い方や怖い方はくれぐれも閲覧注意でお願いします!!

 自然分娩VS帝王切開、陣痛から出産までの痛みの違い

私が言うまでもなくご存知かと思いますが、自然分娩は出産するまでに陣痛というハンパない痛みに耐えないといけません。

どのくらい痛いって、説明できないくらい痛いし出産以外ではなかなか感じることのない痛みの種類です。生理痛が1000倍になったくらい?

水曜日のダウンタウンで、プロレスでさまざまな痛みを経験している北斗晶に、出産がどのくらい痛いが聞いてみる!!っていう企画をやっていましたが、たしか、1000発殴られた方がマシって言ってました。

プロレスでフェンスの角か何かに激突して、膝の骨が見えてしまったときよりも痛いそうです。。。ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ

 

男性が陣痛を疑似体験するっていうこの動画、見たことありますか?

再生時間8分頃から、本当にヤバイです(||゚Д゚)ひぃぃッ!(゚Д゚||) 

右側の男性は、痛すぎて途中で脱落してしまいます。。。

 

陣痛という激しい痛みに必死で耐えたあとは、赤ちゃんを外に押し出すために全力でいきまないといけません。これは、岩くらいの大きいう〇こをするような感じ?

どれだけ痛くても、自分がいきんで押し出してあげないと赤ちゃんは外に出て来れません。赤ちゃんも、狭い産道で必死で頑張ってるんですもんね。

 

一方、私のような予定帝王切開の場合。出産までの痛みは皆無といっても過言ではないと思います。

背中から麻酔を入れるときに痛みがあるっていう方もいらっしゃるようですが、私の場合は全く痛くありませんでした。

とにかく動かないように!!できるだけ背中を丸めるように!!と、事前に助産師さんに言われていたことをしっかり守っていたからかな?麻酔科の先生が上手だった、っていうのもあるのかも。。。

お腹を開くときにお腹を引っ張られるようなちょっと変な感じはありましたが、痛みを感じたのは手術前の点滴くらいで、出産までは本当に無痛でした。

 

ということで、赤ちゃんと対面するまではどう考えても自然分娩の方が痛いです。体力もかなり消耗します。。。

帝王切開は、ただ手術台に横になっているだけなので体力も使いません。

また、帝王切開だと赤ちゃんが産道を通っていないので、骨盤や恥骨の歪みも少ないそうですし、もちろん会陰切開や肛門が裂けたり(肛門裂傷)もありません。ここまでは、帝王切開だと痛みゼロですね♪

 

自然分娩(会陰切開)VS帝王切開、産後の痛みの違い

帝王切開が痛いと言われているのは、ここからですよねΣ(´゚ω゚` ) 

 

私の場合、長男は自然分娩、次男は帝王切開で出産しました。

自然分娩の痛みについては、過去記事でも散々語らせていただいていますが、私は会陰切開と肛門裂傷(肛門が裂ける)も経験したため、産後しばらくは痛み止めが手放せない痛みでした。赤ちゃんが3588gと大きかったため、恥骨や腰の痛みもひどかったです。

子宮が収縮する痛み(後陣痛)も、今回よりも長男のときの方が痛かったですし、とにかく色んなところが痛すぎて、どこが痛いのかわからないような状態でした。

でも、まわりの話を聞いていると、産後すぐからひょいひょい歩けたという友人もたくさんいますし、2人目以降の出産だと陣痛から出産までの時間が短いという人も多いようです。

 

一方、帝王切開の場合、産後しばらくは120%歩けません。。。。麻酔が効いていて動けないっていうのもありますが。。。

私が出産した産婦人科では、帝王切開の翌日朝から歩行練習を開始するみたいなんですが、私は麻酔のせいか?吐き気がひどかったため、翌日の夕方からの歩行練習でした。

最初に立ち上がろうとしたとき、あまりにも痛くて力が入らないので笑いが出たくらいです。笑うとまた痛いんですけどね。。。(p・Д・;)アセアセ 

たぶん、この立ち上がれないような痛みは、帝王切開をされた方み~んな体験すると思います。人によっては歩けた、なんていう例外は存在しないと思います。だって、お腹の表面だけじゃなくて子宮も切ってるんですもん。そりゃ痛いわ。。。

 

でも、1番痛い術後すぐは麻酔が効いてますし、動かなければそこまで痛くないですし痛み止めの座薬もナシでいけました♪ 陣痛がないので体力も残ってますし、その分は絶対ラクなはず。

頑張って動けば動いただけ、どんどん動けるようになっていくのもわかりますし、私の場合は想像していたよりも全然ラクでした。なので、痛くても頑張って動いてました。

 

ということで、私の場合は帝王切開の痛みよりも自然分娩による会陰切開や肛門裂傷の痛みの方が痛かったです。

ですが、帝王切開の痛みってやっぱりいや~な感じ。:゜(;´∩`;)゜:。

なんていうか。。。帝王切開の目に見えない傷ってなんとも言えない恐怖と痛さがあるんですよね。お腹を切るってやっぱり怖いです。。。ヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ 

お腹の表面の傷だけじゃなく、お腹の中の方の傷も痛いので、会陰切開や肛門裂傷のような表面の痛みとは違いますし。。。もし、これが1人目の出産だったら、もっときつかったんじゃないかなと思います。たぶん、2人目の出産で気持ち的に少し余裕があったからあんまり痛みを感じなかったのかもしれません。

 

なので、これから帝王切開の予定がある方は、『帝王切開なんてラクショー』くらいのラク~な感じで考えていた方が痛みに耐えれるかもしれませんね♪ 1人目の出産だと、自然分娩や帝王切開に関係なく、どうしても神経質に考えてしまいがち。。。

色々考えてしまうと、“痛み”に意識が集中してしまうと思うので、あんまり深く考えないようにしてみてください!!そうすれば、きっと私のように痛みを乗り切れると思います。

自然分娩VS帝王切開、出産したときの感動の違い

自然分娩も帝王切開も、かわいいかわいい赤ちゃんに出会えることに違いはありません。どちらも本当に本当に同じくらい感動します!!

でも、なんだか感動の種類?っていうか感じ方は違っていて、

自然分娩のときは、陣痛の痛みに耐えて必死でいきんでやっと出会える赤ちゃんの姿に、『やっと会えたね~!!赤ちゃんも頑張ったね~!!』っていう感動でした。

あ、あと『やっと終わった~。。。(。´-д-)。。』っていう感動も(笑)

 

帝王切開の場合は、上にも書いたように陣痛もないしいきむ必要もないしあっという間に赤ちゃんと対面できます。そのせいか、ネットでは『帝王切開だと陣痛がないため、産んだ気がしない』だのなんだの書かれているのを目にしますが、ぜ~んぜんそんなことありません!!

陣痛の痛みがない分、赤ちゃんとの対面の瞬間はとっても神秘的。ほんの10分前までお腹の中に居たはずの赤ちゃんが、外に出てきた瞬間大きな声で泣いていて、頬っぺたと頬っぺたを合わせるとあったかくて。。。

f:id:tonakaikaix:20160524135815j:plain

人間の生命力ってすごいなぁ。。。

今までお腹の中で大切に大切に育てて来たんだなぁ。。。って、とっても不思議な感覚でとっても幸せな瞬間でした。

 

『帝王切開はね、数ある手術の中で唯一自分以外の人間のために命をかける手術なんだよ』って、助産師さんから言われました。

帝王切開は、合併症などのリスクや術後の痛みに耐えながら、赤ちゃんの命を守るために受ける素晴らしい手術だって言われ、涙が出そうになりました。

そう言われると、術後の痛みも乗り切れそうでしょ!?

 

自然分娩も帝王切開も、どちらにしても結局痛いんですよね。でもその痛みって、かわいい我が子のためなら乗り越えれる痛みなんですよね(●´艸`)ヾ

毎日どんどん成長していく我が子を見ていると、赤ちゃんを育てるのはこれが最後って思うと寂しくて、すでに3人目が欲しくなってしまってます。。。

そりゃ痛いですけど、赤ちゃんのかわいさには勝てないくらいのレベルの痛みなんです。

だから、大丈夫!!!

 

これから出産される方!!『痛み、ばっちこいや~!!』っていう気合いで、自然分娩・帝王切開に挑んでください!!

出産の痛み報告もお待ちしております~♪